タイロンの店舗写真1
タイロンの店舗写真2
タイロンの店舗写真3
タイロンの店舗写真4
タイロンの店舗写真5

新着情報 NEWS

2019.8.20

イベント

パレット久茂地(リウボウ)B1「タピオカドリンク」の販売開始です!

> MORE

2019.8.1

その他

夜の営業時間延長のお知らせです!

> MORE

2019.7.13

臺瓏新メニュー

ご好評ありがとうございます!台湾麺の王様「牛肉麺」。

> MORE

臺瓏について ABOUT

「ひとやすみ」と「ひとつまみ」のお供に

路地裏を歩くと湯気が昇る。今日も街が動き出し、人の往来が始まり街が活気づく。

満たしたいのは、街を見る気持ち(観光気分)?それとも空いたお腹(食欲)ですか?

何やら美味しそうな匂いの先には、たっぷりの肉汁を包んだ本格的な台湾小籠包。

沖縄の素材が合わさって、話題にもコト欠かない楽しみが、こんなところにありました。

ひとやすみして、ゆんたく(おしゃべり)しませんか?それとも、そのまま街を歩き、楽しみましょうか?

おしゃべりや街並みに気を取られ、火傷しないように気を付けて。なんせ肉汁たっぷり熱々の美味しさですから。

こだわり ingredient

上海生煎包(シェン ジエン バオ)をルーツに持つ、臺瓏(タイロン)の「台湾爆噴 焼き小籠包」
生煎包は1911年中国蘇州に生まれ、1920年代に上海に伝わり脚光を浴び、
台湾へは1930年代にその製法が伝授され、台湾を象徴する代表的な食べ物となりました。

臺瓏(タイロン)では、金アグーなどの沖縄食材を掛け合わせ、より旨み溢れる商品づくりを行っています。

薄い皮に包まれ、底はパリッと焼き上がり、頬張ると肉汁が溢れ出す。

美味しさが口の中に広がる臺瓏(タイロン)の「爆噴焼小籠包」をぜひご賞味ください。

こだわり臺瓏(タイロン)の美味しい秘密

台湾爆噴小籠包(バオプン)

※爆噴(バオプン)とは、破裂して噴き出すという意味。
中に包まれた肉汁が皮を破り溢れ出しますので、火傷しないようにお気をつけください。

  • ほどよい厚さでプリプリの皮
  • 中は地元沖縄の素材を使用(金アグー、もずく...)
  • 旨味の詰まった金アグーの肉汁 ※全ての小籠包のベースは金アグー!
  • 焼き小籠包は焦げ目のサクサクがやみつき!

小籠包の美味しい召し上がり方

お好みで特製ラー油や黒酢をかけてどうぞ!

※蒸し小籠包も同じ食べ方でお召し上がりください。 ※お好みによりショウガ(生姜)を合わせてお召し上がりください。

召し上がり方の流れ1

焼き小籠包はレンゲに破れないようにのせます。

召し上がり方の流れ2

上皮の真ん中にお箸で穴を開け、軽く押しあげると肉汁がレンゲに出てきます。

召し上がり方の流れ3

コラーゲンたっぷりの肉汁を先に味わうのも良し、肉汁と一緒にお召し上がり頂くのも良いです。

召し上がり方の流れ4

ひと口で食べると液が吹き出て服を汚したり火傷する危険がありますのでご注意ください。

厳選・沖縄産食材使用!

金アグー

1385年、琉球王の使者が中国からアグーの起源となる種豚を琉球に持ち帰りました。琉球で飼い続けられていた島豚が「アグー」の起源であると言われています。飼育数が極端に少なく、希少価値が高い、沖縄を代表する幻の豚です。その味わいは柔らかくてジューシー、さっぱりとした脂身で、肉の臭みが少ないという特徴があります。

勝連産のもずく

全国シェアの約9割以上を占めいる沖縄は全国一のもずく産地。その中でも、うるま市勝連地域は、沖縄県内でもずく生産の約4割の水揚げを誇っています。透明度が高くたっぷり太陽の光が降り注ぐ勝連の海で育ったもずくは、太くてしっかりとした歯ごたえがあり、低カロリーでミネラルや食物繊維が豊富な自然食品です。

うるま市の照間ビーグ

ビーグは沖縄の方言で「い草」のこと。パウダー化したビーグは、なめらかなウグイス色をし抹茶のような風味ときな粉のような味わいが特徴です。食物繊維や葉酸、ビタミンE、B2、B6などが多く含まれ、沖縄生まれの自然な色合いと風味が楽しめるビーグはお料理好きの皆さん、プロのシェフからも好評です。

店舗案内 SHOP

TaiLoong(タイロン)小籠包専門店の外観写真

松尾総本店- MATSUO -

〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2丁目10-23
TEL:098-894-5116

Matsuo, NahaCity, Okinawa 2-10-23

昼11:30 – 14:30(14:00/LO)
夜17:00 – 21:30(21:00/LO)
定休日:水曜日

  • 松尾総本店の写真1
  • 松尾総本店の写真2

牧志店- MAKISHI -

〒900-0013
沖縄県那覇市牧志2丁目6-34
たからビル1F
TEL:098-943-6495

Makishi, NahaCity, Okinawa 2-6-34 TakaraBuilding 1F

11:00 – 21:00
休日:不定休

  • 牧志店の写真1
  • 牧志店の写真2

品質管理について QUALITY

食品工場の写真1

自社食品工場

食品業界の一員として、食の安全確保には細心の注意と責任を持って取り組んでいます。臺瓏(タイロン)では衛生面の向上を目指し、一般衛生管理に基づきハセップを取り入れた衛生管理を図れる危害管理体制の行き届いた食品工場を設置。加工機器においては、 弊社独自の加工機械になっています。

経験に基づいたこだわりの機械と職人の技術が合わさり『違い』を生み出します。日々進化する技術改革を整えられる仕組みを構築しています。

食品工場の写真2

品質管理

食の安全・安心を確保するために、基本的なトレーサビリティに基づき、問題のある食品がどこから来たのかを、追跡できるシステム作りに取り組んでいます。

品質管理室を設け、品質が安定し安全な製品をお届けするために、検査・分析、工場内の衛生管理、賞味期限のチェック、製品の規格書策定、食品表示法に準じた一括表示の作成を行い、自社製品の管理に取り組んでいます。

私たちが提供する食品は、「安全だから安心できる」ことを大前提としています。